dochubとは?

医療プロジェクトの最新情報を発信し、プロジェクトへの共感で人やクリニックとつなげ、医療従事者の新しい働き方を提案するメディアです

Home
Icon 01

医療プロジェクトの最新情報を獲得

今まで直接プロジェクト従事者に会いに行かないと得られなかった外部組織での知見を得ることができます

Icon 02

気軽にまずは短時間からプロジェクトに参加

まずは短時間で話を聞いたりプロジェクトに参加することができるため気軽にエントリーすることができます

Icon 03

グループでディスカッション

医療従事者のみが参加するグループで掲載プロジェクトや医療課題に関してディスカッションすることができます

Icon 04

シェアで応援

気になるプロジェクトや応援したいプロジェクトはFacebookでシェアして応援することができます

高齢多死社会

高齢化社会とは、65歳以上の老年人口が増大した社会のことで、日本は世界一の超高齢化社会を迎え先進モデルと考えられている。日本は2007年、65歳以上の高齢者人口が21.5%となり、超高齢社会に入った。2016年には人口の27.3%が65歳以上、13.3%が75歳以上である。さらに進展する高齢化は、死亡数の急増ももたらす。2010年に約120万人であった年間死亡数は、2025年には約160万人に達すると見込まれている。今後、高齢多死社会における高齢者の健康管理や社会参加、看取り難民、遺族のグリーフケア不足などの課題が注目されるようになってくる。政府では、団塊世代が後期高齢者となる2025年を見据えてに、地域包括ケア体制の構築に取り組み、その中で新しいプロジェクトが生まれてきている。

未病予防

生活習慣病にかかる人が増える中、医療費高騰の観点からも、国民の健康増進の重要性が高まり、健康づくりや病気の予防を積極的に推進するための環境整備が必要とされている。2000年に厚生労働省により、国民健康づくり運動として「健康日本21(2000年~2012年)」が開始された。これを受けて政府は、さらに積極的に推進するため、2002年、医療制度改革の一環として「健康増進法」を制定し、特定健診・保健指導をスタートさせた。さまざまな健康サービスも出現し、一人一人健康づくりのための自己管理(セ ルフメデ ィケー シ ョン)システムとして現代社会 に浸透し始めている。また、社会生活・疾病構造・医療経済が大きく変転しつつある。これからの時代において、疾病予防や健康長寿の有益なあり方を模索・構築する上で重要な考え方である。

地域医療格差

国民皆保険では全ての国民が、公平な負担の下で、どこでも同じ医療を受けられることが理念となっているが、医療には多くの格差問題がある。格差問題は大きくは2つに分けられる。1つは、医療の地域格差である。医師が多い都市部、少ない地方といった偏在の問題があり、地域間における医療サービスの格差が生まれている。厚生労働省の検討会で、医師の偏在解消のために強制的医師配置などの意見が出ているが、根本的解決につながるか疑問である。2つ目は、医療の経済環境格差である。今後ますます医療サービスの高付加価値化・多様化が進み、所得によって受けられる医療サービスに格差がでる。さらに、経済状況やソーシャルキャピタル格差が要因となり、生活レベルを含めた健康状態の違いを生んでいる。医療者以外に複合的な解決策が必要になる。

住所

宮城県登米市迫町佐沼下田中25

組織・会社名

医療法人社団 やまと やまと在宅診療所登米

Middle 161050ce 8d55 4a55 8515 cf28a452667d

医療ICT、先端医療

情報化社会でのIoTやAI含めたICTの進化とともに、医療業界でもICTの活用が進んでいる。厚生労働省も医療健康分野の今後の方向性として、医療情報の標準化や共通ICTインフラを整備し、医療の質と効率性の向上を図ることで、世界に誇る保健医療水準を維持し、同時に民間の投資を喚起して健康で安心して暮らせる社会の実現を目指す。遠隔医療も本格的に診療報酬として認められる中、今後、診療の代替ツールとしてではなく、病気の治療にも効果のあるサービスが出てくる可能性がある。さらに、ICTのみならず再生医療や遺伝子によるオーダーメイド医療など、新しい医療の可能性に挑戦する医療者もおり、不治の病が新しい概念によって解決される世界が近づいている。

住所

東京都港区芝2-12-13 ASITIS芝202

組織・会社名

株式会社クリンタル

Middle 64c4dbde 4d4b 4b91 ba1c 17a4cb700f28

医療制度、国際医療

世界の主な死因の上位を心臓病、ガン、脳卒中といった生活習慣病が占めている。しかしいまだに開発途上国では、感染症での死亡者が絶えない。毎年、下痢症330万人、エイズ320万、肺炎310万人、マラリア200万人、結核100万人、はしか75万人の人々が死亡している。また、妊娠に関連して50万人が死亡している。予防可能、もしくは治療法が分かっている疾患による死亡者は、世界全体の死亡者の半数以上を占めており、これらの95%が開発途上国で起こっているといわれている。社会的インフラである医療福祉制度は各国によって違いはあるが、人々の健康を守るべく、各国の課題に挑戦したり、国内外を含め医療制度に取り組んだりしている医療者や行政、研究者は多い。国内でも、医療費の課題を含め医療制度に対しての関心は高い。

住所

東京都文京区小石川2-5-7 佐佐木ビルB棟4F

組織・会社名

特定非営利活動法人PIECES

Middle 404b03aa 6704 42be b1c4 cedc7afb1532

医療テーマ特化のログメディアです

Q&A(ご質問について)

応募するためにはまずdochubに会員登録する必要があります。また会員登録にするためにはFacebookのアカウント登録が必要になりますのでご了承ください。

プロジェクトによっては募集職種に制限がありますので、募集職種に該当しない場合返信がない場合はございます。また返信には少しお時間を頂くことがございますので、ご了承ください。

お手数ですが下記お問い合わせよりご連絡をお願い致します。

お問い合わせはこちら